ホーム >  尾洲病院 >  とりくみ

ひとつひとつ、誠実に スタッフ一同、患者様一人一人の心にふれあう対話を大切にします。

医療法人 来光会の全ての事業所においてISO9001認証取得

医療(病院)の質を担保する規格(第三者機関による評価)には、日本医療機能評価機構の病院機能評価が知られています。当会では、病院のみならず介護事業を展開しており、法人全体で共通に取り組むため、医療・介護、その他の産業や事業分野に拘わらず、世界で共通した質の保証の標準規格であるISO9001(品質マネジメントシステム)を全10事業所で認証を受け、法人全体として医療・介護サービスの向上を図っています。

ISO9001(品質マネジメントシステム)推進活動

ISO9001(品質マネジメントシステム)は、ISO(国際標準化機構)から製品やサービスの質が一定水準以上であることの認証を受けるものです。ISO9001で目指すところは、顧客(患者・利用者)満足の向上です。全ての業務(サービス)プロセスにおいて、マニュアル(フロー図、手順書など)を作成して、確実に実施することを順守するものです。このマニュアルは、一度作成したら完成というわけではなく、更新に更新を重ねて質の向上と安全性の確保、効率化を図っています。マニュアルの更新=品質(基準)の向上となるのです。また、ISO審査機関からの毎年の外部審査、法人内部で年2回実施される内部監査、日常の気づきからのサービス向上提案等により、常に安心・安全・安定のサービス実現を目指しています。

《医療法人 来光会  品質方針》

一人ひとりの生命・生活・人生の3つの視点から、常に期待を超える喜び(感動)を創造する集団を目指します。

医療サービス向上のために

安全で適切な医療・看護・介護サービスを提供する為に医療安全管理委員会を設置して、毎月事故防止対策について検討、協議および職員への周知を行っています。職員研修は、外部から講師を招聘して教育講演を行うなど年2回実施しています。また、院内には褥瘡対策委員会があり、褥瘡の発生予防(体圧分散式マットレスの使用、除圧など)、および早期治療に向けた対策(診療・看護計画に添った処置など)を実施しています。

糖尿病教室

合併症や栄養についてなど様々なテーマで年10回ほど開催しています。
糖尿病教室糖尿病教室料理


プールリハビリ運動

基礎体力をつけることで生活習慣病を早期から予防し健康管理の手助けをします。
定期的に運動して心身共にリフレッシュしましょう。適度な運動はストレス解消や免疫力を高めます。
転倒を予防するために足・腰の筋力を高めることが重要です。
プールリハビリプールリハビリ


※ただし、プールのご利用はあくまでも医師の診断による治療目的の方に限ります。

総合相談コーナー

総合相談コーナーここでは、病気や介護による負担や不安について、社会保障制度や病院・施設、福祉サービスなどをご紹介しながら、解決方法を一緒に考えます。

  • 医療費、生活費の問題
  • 各種福祉制度の紹介や手続き援助
  • 退院後の家庭や職場復帰に関する問題
  • 療養の妨げになるような生活上の諸問題

もしものための 医療・介護の事前相談会

急ピッチに加速する高齢社会。今は大丈夫だと思っていても、病気や介護はあなたの周りでも、突然やってくるかもしれません。「住み慣れた自宅で暮らしていきたい」「独り暮らしでも安心して暮らしたい」その時困らないために参考になる、医療、介護、福祉のお話をします。年2回開催。小演劇などの講座の後は、現場のスタッフを交えた座談会、そして希望者には個別の相談会も行います。

事前相談個別相談


フィリピン日本語留学生の受入れ(フィリピン看護師)

日本とフィリピンの経済連携協定(Economic Partnership Agreement:EPA)に基づき、フィリピン人の介護福祉士候補者の受け入れを行っています。フィリピンですでに看護師資格のある、意欲的な留学生たちが日本語を学びながら実践的に働き、日本の介護福祉士資格取得を目指しています。日常会話ができるだけでなく、日本語の専門用語の読み書きもできるなど日本語能力が高く、明るくホスピタリティーあふれるフィリピン人の国民性を活かして活躍しています。
看護師候補者の受け入れ看護師候補者の受け入れ02


ページトップへ戻る