ホーム >  医療・介護サービス >  医療法人 来光会 >  老人保健施設ピエタ

老人保健施設ピエタ

入所・短期入所定員100名 通所リハビリ定員20名

利用者様の意思を尊重しながら、最良の選択をご家族と共に考えます

ピエタ老人保健施設ピエタは、介護保険法に定められた介護老人保健施設です。主に病状が安定した方で、医学的管理の下での看護・介護・リハビリテーションの必要な方にご利用いただいています。
私たちの基本理念にあるように、地域社会に暮らすすべての人々が普通に暮らせることをもっとも希求し、そのためには、地域の方々一人一人の人間としての尊厳を守りながら、保健・医療・福祉のバランスの中で、生命、生活、そして人生を支援することをもっとも重視しなければならないと考えています。ゆえに集団療養生活の場であっても、利用者の人生の源泉ともいうべき生活行動様式を可能な限り尊重しながら、療養生活を送れるようケアサービスを提供します。
また、利用者の置かれている現状を踏まえながら将来を見据えて、その方にとって何が望ましい在り方なのか、利用者様の意思を尊重しながら在宅療養の可能性、方向性をも含め、最良の選択をご家族共々一緒に検討を重ねていくことがピエタ・私たちの役割です。

こんな方にご利用いただけます

1. 要介護認定を受けている方が対象です。(申請中の方の相談にも応じています。)
  • 入所療養介護:要介護 1~5
  • 短期入所療養介護:要支援1~要介護 5
  • 通所リハビリテーション:要支援1~要介護 5
2. 要介護認定以外の利用条件は下記の通りです。
  • 集団生活に適応できること
  • 健康診断書にて当施設のサービスを利用することが可能であると判断されること
  • 身元引き受けが確定していること(2人)

在宅復帰を目指して目的に応じた看護・介護、リハビリサービスを提供します

入所療養介護(施設入所)
短期入所療養介護
通所リハビリ
ご利用の手続き

ご希望されるご利用サービスにより手続きが異なります。施設入所サービスは、直接、お電話またはご来所していただき、必要書類をご用意いただきます。短期入所療養介護、通所リハビリテーションに関しては、担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)の方を通じてお申し込み手続きを行っていただきます。
※すべてのサービスに関しては、ご利用条件として、要介護認定を受けて、所定の要介護度が確定しており、さらにサービス利用に適しているかお身体の状況を事前に診断、判定させていただきます。この判定でサービス利用が困難と判断された場合は、ご遠慮いただくことになっています。あらかじめご了承ください。

面会・外出・外泊

面会については、早朝や夜間といった場合をのぞき、面会時間内であればいつでも可能です。外出・外泊についても、原則ご希望があれば可能です。また体調が思わしくない場合には、外出・外泊はご遠慮いただき、改めて別の曜日にお願いしております。尚、外泊の日数が長くなる(1週間以上)場合には、事前に担当の支援相談員まで必ずご相談下さい。

食事・入浴以外の生活支援サービス

入所の方で月に1回(予約定員制)ご希望に応じ、理容・美容の整髪サービスが受けられます。また洗濯物はケースにまとめておきますので、週1回程度の洗濯をお願いいたします。ただし、ご家族の希望により、業者洗濯も依頼できます。さらに、必要に応じて協力医療機関での医科診療(尾洲病院)や歯科診療も受けられます。

※詳しくは、ピエタ重要事項説明書及び利用のしおりをご覧ください。
※施設の見学を希望される方は、ご遠慮なくピエタ代表電話(0586-51-5411)までご連絡下さい。

施設医 挨拶

ピエタ施設医

脇田 温子 施設長代理

老人保健施設ピエタは平成5年4月に開設されて以来、入所・短期・通所リハビリテーション機能を活かし、地域の高齢者の方々にきめ細やかな質の高いサービスを提供して参りました。
これからも、ご利用者一人ひとりの人間としての尊厳を守りながら、ご利用者の置かれている現状を踏まえ、その方にとって最良の生活が送られるよう努力して参ります。
また、ご家族にとっては、最良のサポーターとなれるよう、密な信頼関係を継続して参ります。
以上が私どもの役割であり、永久の努力課題と考えております。

老人保健施設ピエタ
〒491-0104 一宮市浅井町小日比野字新太37番地
TEL 0586-51-5411    FAX 0586-51-5479

ページトップへ戻る